生活費が足りないとき

みなさんは生活費がきついとき、どのような工夫をされていますか。
一般的には節約の二文字が一番最初に思い浮かぶでしょう。
消費税が上がったのに給料が増えない・・・という小言をもらしたくなるご家庭も多いんではないでしょうか。
その分どこかで節約しなければ家庭は火の車状態になってしまいます。
しかし節約するといっても、そう簡単にできることではありません。
生活には欠かせないトイレットペーパーやティッシュ、そして食料品では卵にチーズ、小麦粉なども値上がりしています。
その影響でパン類の値上がりも目に見てわかるようになりました。
季節によっては、野菜も高くなって買えない時もあります。
生活用品での節約といったら紙類の消費量を減らすなどの対策しかできませんよね。
食料とは違い腐ったり、急に劣化するものではないので広告品や、セールなどで買いだめしておく方も多いのではないでしょうか。
注意すべき点は買いすぎてストックだらけになることです。
その行為自体が余計な出費につながっていく可能性も出てきます。
では食料品はどうでしょう。
生活用品とは違い賞味期限、消費期限を気にしなければいけないので、大量買いするには勇気がいります。
そんな時はどうするかというと、特売日に一度に買い物を済ませ、大量におかずを作り、それを冷凍保存しておくという手があります。
決まった食材だけでおかずを作ることになるので、いろいろと工夫が必要です。
しかし、それを繰り返すことで、節約ができるだけではなく、工夫することで調理のスキルアップにも繋がると思います。